設計者の発言

業務システム開発とデータモデリングに関する語り

渡辺幸三(わたなべこうぞう)。業務システム開発者。システム設計手法である「三要素分析法」の提唱者。設計ツール「X-TEA Modeler」、実装ツール「X-TEA Driver」の開発者。DBC代表。「データモデリング入門」、「生産管理・原価管理システムのためのデータモデリング」、「上流工程入門」、「データモデル大全」(日本実業出版社)、「業務システムモデリング練習帳」(日経BP社)、「販売管理システムで学ぶモデリング講座」(翔泳社)他。

※2005年からココログで書き続けていましたが、2020年分以降の記事を2021/04にはてなブログに移行しました。

リンク